大切な人を送るときに後悔しないための葬儀ガイド【千葉・富里編】 » お葬式には種類がたくさんある【富里編】 » 一日葬

一日葬

富里エリアで一日葬を請け負う葬儀社リスト

蒼葉葬儀社

蒼葉葬儀社引用元:蒼葉葬儀社(https://www.sougi-sos.com/)

※画像クリックで公式HPへ

※画像タップで公式HPへ

蒼葉葬儀社の基本情報

会社概要 青葉葬儀社は、千葉県をはじめ、東京、神奈川にも出張所を展開する、首都圏に強い葬儀社です。
用意されているプランも豊富で、一日葬のワンデイプランのほかにも、より安いシンプルプランや、家族葬のファミリープラン、大型葬儀のデラックスプランなど、状況や要望に応じて柔軟な提案をしてもらうことができます。
プラン内に項目がないような場合でも、相談をすれば随時オプションの追加が可能とのこと。見積もりも明快で、無駄のない出費で最大限の要望を叶えることができます。
一日葬にかんする口コミ ・若いころは友達の多かった母ですが、母が亡くなった時にはほとんどの友達が先に逝ってしまっていたので、家族だけで葬儀をすることにしました。スタッフさんに相談すると、一日葬プランの提案が。私たちの希望にピッタリ合っていたので、こちらでお願いしました。満足しています。
・お通夜は自宅で、葬儀は斎場で行いました。参列者の対応に追われることもなく、家族だけでゆったりと見送ることができました。一日葬でしたが、身内だけで充実した時間を過ごすことができ、よかったと思います。
一日葬の料金 33万8,000円(斎場費用別)
所在地 千葉県松戸市六高台8-191-13(千葉営業所)
自社斎場の有無

成南協心社

引用元:家族葬のせいなん(http://www.sougi-s.com/)

※画像クリックで公式HPへ

※画像タップで公式HPへ

成南協心社の基本情報

会社概要 成南協心社は、家族葬に力を入れる葬儀社です。成田市を中心に地域密着型の葬儀サービスを提供しており、要望に応じた柔軟な対応に定評があります。
例えば、成田市の公営斎場である八富成田斎場を使用するプランや、家族葬専用の自社斎場を使用するプランなど、予算や希望する葬儀のタイプによって無数のプランが用意されています。
また、法事や本位牌・仏壇についてなど、葬儀の後で必要になってくるさまざまな事柄についてもフォローしてくれ、一から十まで丁寧なサポートが期待できます。
一日葬にかんする口コミ ・3回目の依頼でしたが、毎回対応が丁寧でありがたいです。前の2回に比べ、今回は家族だけで小規模に行いたい、と要望を告げると、その通りのプランを提案してくれました。おかげでいい式になりました。
・親族でゆっくりした時間を過ごせてよかったです。相談や要望に対するレスポンスも的確で、こちらに相談してよかったと思いました。わたしのときも、成南さんにお願いしてもらうように息子たちに頼むつもりです。
一日葬の料金 23万1,704円(ジュール20の場合)
所在地 千葉県成田市並木町147-4
自社斎場の有無

ナリコー

ナリコーセレモニー引用元:ナリコーセレモニー(http://www.narikoh.com/)

※画像クリックで公式HPへ

※画像タップで公式HPへ

ナリコーセレモニーの基本情報

会社概要 ナリコーは、親身な対応に定評のある葬儀社です。
例えば葬儀プランの打ち合わせひとつとっても、予算に応じて本当に必要な項目だけを厳選してピックアップ。事前見積もりの段階で可能な限り費用を明確にし、1円単位まで算出して提示してくれます。
お金について心配することなく、故人と最後の時間を過ごせるよう取り計らってくれるわけです。
また、スタッフ一人ひとりが、親族の一員になったつもりで葬儀に臨んでいるとのこと。じっさい口コミでは、同社の血の通った対応を評価する声が多く見られ、その対応力は折り紙付きと言えます。
一日葬にかんする口コミ ・何か尋ねたり、要望を出したりすると、ほとんど待つことなくすぐに対応してくれ、感心した次第です。スタッフ全員に教育が行き届いていることが伺えました。葬儀は不安でしたが、おかげで落ち着いてこなすことができました。
・夜間に対応してもらう形になったのですが、スタッフさんはすぐに駆けつけてくれたし、深夜とは思えないくらいテキパキ動いてくれるし、助かりました。家族だけで行った葬儀にも満足しています。ありがとうございました。
一日葬の料金 要問合せ
所在地 千葉県成田市三里塚光ケ丘1-1331
自社斎場の有無

一日葬(火葬式)とは?

一日葬とは、文字通り1日で終えるお葬式です。葬儀や告別式を1日で済ませてしまうため、さまざまな点で負担が小さいというのが特徴です。

通常のお葬式を執り行うためには、まとまった時間やお金、参加者の人数など、いくつかの条件が必要です。

しかし、少子化や近所関係の希薄化、多忙化、不況など、現代では皆が皆そうした条件をクリアできるとは限りません。一日葬は、そうした現代人の生活環境に適合する形で表れた、比較的新しい形の葬儀というわけです。

一日葬も善し悪しがある

一日葬のメリットは、さまざまな点で負担が小さいという点です。

仕事が多忙で休みが取りにくかったり、高齢だったりする参加者が多いと、2日間のお葬式は難しいものがあります。

一日葬は、短時間ながらも宗教的な儀礼を損ねないように段取りが組まれているため、そうした時間的余裕のない人でも故人としっかりお別れをすることができます。

また、経済的負担が軽い、というのもメリットと言えるでしょう。お通夜に掛かる費用が不要になる、というわけではありませんが、一般葬よりは低コストで葬儀を行うことが可能です。

一方のデメリットですが、やはり大切な人との別れにしては少し味気ない、といったことが挙げられます。

総評

一日葬は、一般的な葬儀の工程を省略し、時間的・金銭的負担を抑えた葬儀の形です。

一日葬を選んでいるのは、多忙だったり、金銭的余裕がなかったりする方。また、故人が遺族への負担を嫌って、強く希望をしていたというケースが多いようです。

ただ、一日葬には負担が小さい反面、故人とのお別れが慌ただしくなってしまうというデメリットもあります。もちろん宗教儀礼が行われないということはありませんが、後で後悔しないためにも、事前に親族内や菩提寺としっかり相談されておくことをおすすめします。

TOPへ