大切な人を送るときに後悔しないための葬儀ガイド【千葉・富里編】 » 千葉県のお葬式の傾向や風習は? » 富里の風習について葬儀社に聞いてみました

富里の風習について葬儀社に聞いてみました

富里で唯一自社斎場を持つ葬儀社に、葬祭マナー、地域の風習、最近はどんな葬儀が多いのか、気になることを徹底的に聞いてみました。富里で葬儀を行う方はぜひご一読ください。

服装に関するマナーについて

Q、富里ならではの服装に関するマナーはありますか?

一般的なマナーとしては地域の特色等はなく全国的に統一されていると思います。

ひと昔前は奥様が喪主の場合は必ず和装でしたが、最近では1日だけまたは2日間とも洋服という方が増えてきています。また、厳密に言えば指輪も結婚指輪以外の物はNGだったり、ネックレスなどは真珠以外NGという方もいらっしゃいます。袱紗も最近の若い方は使わなくなっているように感じます。お持ちでない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

全体的に良い意味でも、悪い意味でも「ゆるく」なってきているように感じます。

葬儀の風習について

Q、富里ならではの葬儀の風習はありますか?

富里ならではの風習……というよりも、その地区の「決まり事」のような感じです。いくつか例をあげてみました。

  • 現金返し…御香典をいただいた方に対し、1,000円~2,000円の現金をお香典返しの代わりにお返しする地域があります。
  • 長寿祝…ご当家によって異なりますが、故人が長寿を迎えて亡くなった方の場合、上記の現金返し若しくは返礼品と併せてポチ袋の中に500円玉を入れたものを長寿祝としてお返しします。こちらは富里というよりは北総地域全体に残る風習だと思います。
  • 墓で果物…納骨が終了した際に墓所で葬儀の際にお供えしてあった果物を皆さんで召し上がられる地域があります。オレンジやバナナなど我々が墓所にて切り分け皆さんに召し上がっていただきます。由来等は分かりません…。
  • タオル…返礼品と一緒にタオルをお返しする地域が一部あります。真っ白なタオルをお返しするのですが、こちらも謂れは不明です。

いかがでしたでしょうか。故人を気持ちよく送り出せるよう、風習やマナーについてはその地域で葬儀を行った人に聞いておくと良いでしょう。

TOPへ